ペットホテルを利用するときのポイント

ペットホテルの選び方とは

普段ペットと一緒に暮らしている方でも、宿泊を伴う出張に出掛けなければならなかったり、ペットを連れていけない旅行に出掛けたりしたいと思うことがあるでしょう。その間、身近にペットを預かることが出来る人がいない場合、ペットホテルを探すのではないでしょうか。ペットは家族同様ですから、預かってもらうなら出来るだけペットが快適にすごせるところがよいでしょう。
まだ行きつけのペットホテルがないようでしたら、サービス内容をしっかり確認して預ける場所を決めましょう。実際にペットが過ごすスペースはもちろんのこと、食事や散歩などのお世話の面について、柔軟な対応をしてもらえるところがよいでしょう。
例えば、食事であれば、普段食べているお気に入りのものを預けて食べさせてくれたりすること、お散歩であれば、普段の回数を考慮してもらえることなど、いつもと少しでも変わらない環境にしてあげることで、少しでもペットのストレスを軽減できるはずです。
もし、ペットホテルへ預けなければならない日まで余裕があるようでしたら、お試し宿泊ができる施設が安心ではないでしょうか。なお、ペットを預ける時には、混合ワクチンや狂犬病の予防接種を受けた証明が必要になりますので、手元に準備しておきましょう。

ペットホテルのここに注目しよう

旅行などの間にペットの面倒を見てくれるペットホテルですが、利用する時に押さえておきたいポイントをご紹介したいと思います。まず、預かってもらっている間に与える餌はどのようなものかを確認しておくことをおすすめします。
ペットホテルでは、決まった餌を与えるというところが多いため、ペットにとって普段とは異なるものを食べることになってしまいます。ただでさえ普段とは違う場所で過ごすことになるペットなので、餌はいつものものを持参して「これをあげてください」とお願いするのも良い手段です。もしくは、「ここのホテルではどんな餌を与えるのですか」と事前に確認しておくのも良いでしょう。
さらに押さえておきたいところは、預けた後どのような空間に移動されるのかということです。ペットホテルでは、一度にたくさんのペットを預かっています。中にはずっと鳴きっぱなしのペットのすぐそばに預けられ、自分のペットが一日中ストレスを感じることになってしまうパターンもあります。他にも、従業員がいない夜間は別のところに保管されるケースもあります。ホテルに預ける前に、どのような環境で預かってもらえるのかを、実際に目で見て確かめる方が良いでしょう。

最大1泊34時間滞在可能。愛犬の好みによってオプションを選べるホテルです。 ドッグホテル、ドッグラン、トレーニング、犬のリハビリ・フィットネス、老犬の介護が一箇所で受けられます。 大型複合施設として、犬と飼い主様のためにより良い時間を過ごせるような環境をご用意してます。 元町・中華街駅から徒歩8分・石川町駅から徒歩6分でアクセス抜群です。 ペットのホテルはWANCOTTへ!

Recent Entry

ペットホテル利用前に必ずすべきこととは

オススメのペットホテルと相場について ペットホテルは、ペットを飼っている人はいざという時に利用する機会があ…

More

ペットホテルの役割や疑問について

ペットホテルの役割について ペットホテルといえば、宿泊を伴う出張や旅行の際に、ペットを預かってもらうところ…

More

どんな時でも役に立つペットホテル

ペットホテルを上手に活用するには 旅行など短期間家をあけるようであれば、家で飼っているペットをペットホテル…

More

ペットホテルの多彩なサービス

ペットホテルはサービスが豊富にある ペットホテルはペットの飼い主が旅行や出張などの事情で、家でペットの世話…

More